ペアライフ PairLife (ポイント制)
http://pairife.jp/
ペアライフ PairLifeのイメージ画像

被害に遭わない為のチェックポイント!
『ペアライフ PairLife 編』

出会い系サイトで思わぬ被害に遭わないよう、入会する前にわかる情報から注意すべきポイントをご説明します。内容は以下に示すと通りです。

①サイト名をチェック チェックする
②URLをチェック チェックする
③料金表をチェック チェックする
④会社名をチェック チェックする
⑤住所をチェック チェックする
⑥電話番号をチェック チェックする
⑦メールアドレスをチェック チェックする
⑧口コミをチェック 

『ペアライフ PairLife』のサイト情報で、具体的にどうなっていると良くて、どうなっているのが悪いのかをそれぞれ見ていきましょう。

まずは① サイト名をご覧ください。

『ペアライフ PairLife』

   ペアライフ PairLifeというサイト名は、露骨に性的なネーミングになっていませんか?もし性的なイメージの強い名前だった場合は注意しましょう。
   何故なら出会い系サイトにおいて重要な要素の内、男女比率が極端に男性側に傾くからです。そうなるとサクラの存在する可能性がより大きくなり、そのサイトを利用する事で被害に遭う可能性が高くなります。
   もう一度『ペアライフ PairLife』というサイト名に性的なイメージが含まれていないかをチェックしましょう。

次のポイントとして② サイトURLをご覧ください。

『http://pairife.jp/』

   ペアライフ PairLifeのURL『http://pairife.jp/』にミクシィやグリー、モバゲーといった有名サイトのURLに似せたワード【mixi】【gree】【mbga】が入っている場合は注意しましょう。
   普段はなかなか気にしないURLですが、ちょっと見ただけでは有名サイトかな?と間違いやすい所をわざと狙っている可能性があります。
   また頻繁にURLが変更されるサイトや、同じデザインで違うURLが多数存在するサイトにも注意が必要です。

今度は③ 料金体系を見てみましょう。

1pt=10円
男性
掲示板へ書込1P
掲示板へ個人情報を含む内容を書込200P
掲示板を閲覧3P
掲示板で個人情報を含む内容を閲覧200P
掲示板からメールを送信20P
個人情報を含むメールを送信200P
受信したメールを閲覧20P
個人情報を含むメールを閲覧200P
受信したメールに返信20P
個人情報を含んでメール返信200P
ご自分のプロフ画像の投稿0P
お相手のプロフ画像の閲覧2P
ご自分のアルバム写真の追加0P
お相手のアルバム写真の閲覧2P
アルバム写真を添付して写メール送信0P
一斉メール送信80P
個人情報を含んだ一斉メール送信500P
アルバム写真を添付して一斉写メール送信80P
女性
掲示板へ書込0P
掲示板へ個人情報を含む内容を書込200P
掲示板を閲覧0P
掲示板で個人情報を含む内容を閲覧200P
掲示板からメールを送信0P
個人情報を含むメールを送信200P
受信したメールを閲覧0P
個人情報を含むメールを閲覧200P
受信したメールに返信0P
個人情報を含んでメール返信200P
ご自分のプロフ画像の投稿0P
お相手のプロフ画像の閲覧0P
ご自分のアルバム写真の追加0P
お相手のアルバム写真の閲覧0P
アルバム写真を添付して写メール送信0P
一斉メール送信0P
個人情報を含んだ一斉メール送信200P
アルバム写真を添付して一斉写メール送信0P

   ペアライフ PairLifeの料金体系は『ポイント制』ですので、利用料金がサイト内で明確になっているかを確認しましょう。
   有料のサイトなのに、どれだけの料金が必要なのかを表示しないサイトというのはとても危険です。知らない間に料金を操作されたり、不要な手数料を請求されたりするかもしれません。
   またサイトへ登録した後にポイント表が記載されている様なサイトがありますが、利用料金は事前に表示していなければなりません。利用料金表は必ず「登録していなくても表示」する義務があるので明記されていないサイトは利用しないようにしましょう。

この三点だけでも被害に遭いやすいサイトを見分ける事ができます。登録前にはぜひご確認ください。
   更にもっと詳しく『ペアライフ PairLife』をチェックする場合は、運営会社情報も確認するといいでしょう。下記に掲載してありますので気になるポイントを見てみましょう。

ペアライフ PairLifeを運営する株式会社ジーネットもチェックして被害対策をしましょう。

特定商取引法という法律により、インターネットで入会や登録、購入といった契約が必要なものについては運営会社の表示を義務付けています。もちろん出会い系サイトも同じです。
   この会社概要をチェックする事で、より多くの情報から安全か危険かを判断する事ができるでしょう。ペアライフ PairLifeの会社情報
会社名株式会社ジーネット ここをチェック
所在地東京都杉並区上高井戸3-8-28 ここをチェック
電話番号03-5844-6424 ここをチェック
メールアドレスinfo@pairife.jp ここをチェック
④ 運営会社名をご覧ください。

『株式会社ジーネット』

ペアライフ PairLifeの運営会社は『株式会社ジーネット』になります。
   ここが会社名ではなく、事務局やサークルといったあいまいな団体名を記載している場合もありますが、こういった出会い系サイトは記載の無いサイトと同様に、関わらないようにしましょう。

次は⑤ 運営会社の所在地を見ましょう。

『東京都杉並区上高井戸3-8-28』

ペアライフ PairLifeの所在地は『東京都杉並区上高井戸3-8-28』です。
   不完全な住所になっていませんか?番地が無かったり、建物名が無い場合は注意しましょう。特に海外の場合は住所が適切な表示なのか判別が難しいので注意が必要です。

最後に連絡先の⑥ 電話番号、⑦ メールアドレスをチェックしましょう。

『03-5844-6424』
『info@pairife.jp』

ペアライフ PairLifeには、電話番号やメールアドレスの記載はありましたか?連絡先がないとトラブルの時に、相手に連絡できないのでご利用は控えましょう。
   メールアドレス『info@pairife.jp』は、YahooやGmailといったフリーメールではない事を確認してください。
   個人的なサイトならいざ知らず、会社がビジネスとしてサイトを運営していて、問い合わせがフリーメールというのでは信用できません。

[PR]おすすめの出会い系サイト

サクラサイト詐欺による被害

出会い系サイトを利用しメールのやりとりはそれなりに長く続けているのにも関わらず未だに出会えていなかったり、 何度も出会おうとしたのに、いつも相手に用事が入ってドタキャンになったり、 その日だけ急に連絡が取れなくなったり、 同じ場所にいるはずなのにチグハグなメールしか返って来なくて結局会えなかったり・・・ もしペアライフ PairLifeでこうした事件がいくつも起っていたら、それは『サクラ』の仕業で知らず知らず被害に遭っている可能性があります。

出会い系サイトには『サクラサイト詐欺』という、サイトを運営している事業者がアルバイトや社員を使って架空の人物になりすまし、メールのやりとりを行う詐欺の手法があります。 具体的に、超ドスケベな局部丸出しの写メを掲載しセフレ募集などとプロフに記載している人がいたとしましょう。 しかし実際には、そんな人物は存在しておらず写真はネットで拾ってきたものや動画をキャプチャしたものを利用し、 メールのやり取りはサイトで働いている社員やアルバイトが1人のキャラを掛け持ちで担当していることがよくあります。 「こんな口調の子だったかな?」「いつメッセージを送っても返事が来るけれど、いつ寝てるのかな?」とメールに違和感を覚える事があるのは、そういった理由からです。

ちなみにペアライフ PairLifeで上記のようなサクラがいる/いないと言っているわけではなく、 出会い系サイトそのものにサクラの問題が付き物だという事です。 つまり出会い系サイトとサクラは切っても切れない関係というわけです。 ですから、このサイトは大丈夫!などといった考えは止めて注意して利用するようにしましょう。 もし上記のパターン等に自分があてはまりサクラサイト詐欺の被害に遭っていると思ったら独立行政法人国民生活センター(消費生活センター等)へ相談してみましょう。 またサクラから違法な利用料を請求されて困っている場合などは法テラスで無料の法律相談を受けてみるのもいいかも知れません。 警視庁でもサクラに関わる『インターネット利用詐欺』について具体的な手口などが紹介されているので確認しておきましょう。

(C)被害対策室 ~インターネットで被害に遭わない為に
お問い合わせはこちら問い合わせ