プレミアム PREMIUM (有料制)
http://premium-h.jp/
プレミアム PREMIUMのイメージ画像

被害に遭わない為のチェックポイント!
『プレミアム PREMIUM 編』

競馬予想サイトで思わぬ被害に遭わないよう、入会する前にわかる情報から注意すべきポイントをご説明します。内容は以下に示すと通りです。

①サイト名をチェック チェックする
②URLをチェック チェックする
③料金表をチェック チェックする
④会社名をチェック チェックする
⑤住所をチェック チェックする
⑥電話番号をチェック チェックする
⑦メールアドレスをチェック チェックする
⑧利用規約をチェック チェックする
⑨退会・登録解除をチェック チェックする
⑩口コミをチェック 

『プレミアム PREMIUM』のサイト情報で、具体的にどうなっていると良くて、どうなっているのが悪いのかをそれぞれ見ていきましょう。

まずは① サイト名をご覧ください。

『プレミアム PREMIUM』

   プレミアム PREMIUMというサイト名は、 露骨に「必ずもうかる!」といった様なネーミングになってはいませんか?あくまで競馬はギャンブルですから必勝法というものは存在しません。 もし、そういったネーミングになっていた場合は注意しましょう。

次のポイントとして② サイトURLをご覧ください。

『http://premium-h.jp/』

   プレミアム PREMIUMのURL『http://premium-h.jp/』に 「JRA」などの競馬関係のURLに似せたワードが入っている場合は注意しましょう。
   普段はなかなか気にしないURLですが、ちょっと見ただけでは有名サイトかな?と間違いやすい所をわざと狙っている可能性があります。
   また頻繁にURLが変更されるサイトや、同じデザインで違うURLが多数存在するサイトにも注意が必要です。

今度は③ 料金体系を見てみましょう。

有料制

   プレミアム PREMIUMの料金体系は『有料制』ですので、利用料金がサイトに表示されているか、その場所は分かりやすい場所にハッキリと記載されているのかどうか確認しましょう。
   有料情報を提供しているサイトなのに、どれだけの情報料(料金)が必要なのかを明記していないサイトというのはとても危険です。記されていないという事は料金をいつでも自由に設定できるということですから、当初利用した時よりも料金が変更になっている可能性もあります。またもしかしたら別途、手数料といった名目で不明な料金を請求されたりするかもしれません。
   またサイトへ登録した後で料金が開示されるようなサイトがありますが、そのサイトに登録しているいないに関係なく料金は事前に表示していなければなりません。被害を避ける為にも明記されていないサイトは利用しないようにしましょう。

【料金表】
販売料金は1ポイントあたり100円(商品ごとに記載)

この三点だけでも被害に遭いやすいサイトを見分ける事ができます。登録前にはぜひご確認ください。
   更にもっと詳しく『プレミアム PREMIUM』をチェックする場合は、運営会社情報も確認するといいでしょう。下記に掲載してありますので気になるポイントを見てみましょう。

プレミアム PREMIUMを運営するプレミアム運営事務局もチェックして被害対策をしましょう。

特定商取引法という法律により、インターネットで入会や登録、購入といった契約が必要なものについては運営会社の表示を義務付けています。もちろん競馬予想サイトも同じです。
   この会社概要をチェックする事で、より多くの情報から安全か危険かを判断する事ができるでしょう。プレミアム PREMIUMの会社情報
会社名プレミアム運営事務局 ここをチェック
所在地東京都渋谷区松濤2-15-5秀和松濤レジデンス405号 ここをチェック
電話番号0570-002036 ここをチェック
メールアドレスinfo@premium-h.jp ここをチェック
④ 運営会社名をご覧ください。

『プレミアム運営事務局』

プレミアム PREMIUMの運営会社は『プレミアム運営事務局』になります。
   ここが会社名ではなく、あいまいな団体名(事務局やサークル・研究会)を記載している場合もありますが、あまりそういった記載の競馬予想サイトは利用しない方がいいかも知れません。また有料の競馬情報サイトでは事業者名の記載が必須事項ですから、記載が無い所とは関わらないようにしましょう。

次は⑤ 運営会社の所在地を見ましょう。

『東京都渋谷区松濤2-15-5秀和松濤レジデンス405号』

プレミアム PREMIUMの所在地は『東京都渋谷区松濤2-15-5秀和松濤レジデンス405号』です。
   番地や部屋番号などがなかったりしていませんか?有料の場合は、最後までしっかりと明記しておく必要があります。また、レンタルオフィスや海外に住所表記がなっている場合は連絡が届くかどうかの判別が難しいので注意が必要です。

⑥ 電話番号、⑦ メールアドレスをチェックしましょう。

『0570-002036』
『info@premium-h.jp』

プレミアム PREMIUMには、電話番号やメールアドレスといった連絡先の記載はありましたか?有料サイトの場合は必ず連絡がつく問い合せ先の表記が必須ですから、きちんと明記されている所を利用するようにして下さい。
   また、メールアドレス『info@premium-h.jp』は、YahooやGmailといったフリーメールではない事を確認してください。
   それらは、趣味レベルのサイトならまだしも有料の情報を取っている企業が利用するようなメールアドレスではありません。フリーメールでは受け取ったかどうかの信頼性にも欠けますから必ず、その企業独自のメールアドレスを設定している所を利用するようにしましょう。

⑧ 利用規約 を見てみましょう。

第十ニ条 免責事項
5.当サービスは、弊社が適切だと判断する回数および時間の範囲内において、広告等を含む電子メールを会員に対し継続的に送信出来るものとします。   

   利用規約で気になった箇所を抜き出してみました。メルマガではなく広告メールが配信されてくるような場合は抜き出しています。広告メールが配信されてくる場合は、利用者の事前同意なく広告メールは配信できないと、法律で決められています。規約だけの同意で事前に確認がない場合は注意しましょう。

最後に⑨ 退会・登録解除の方法を見てみましょう。

第六条 会員登録の停止又は抹消
1.会員は、サイト内お問合せフォームから退会理由を明記のうえ、いつでも退会出来るものとします。   

   退会やメルマガ等の登録解除の方法を抜き出しています。フォームで自動的に退会処理をするのではなく、サポートへ申請をする場合は利用していたIDやパスワードを記載してメールを送信しなければいけない場合がありますから、よく読んで必要事項の記述漏れがないか確認するようにしましょう。

(C)被害対策室 ~インターネットで被害に遭わない為に
お問い合わせはこちら問い合わせ