美人局・デート商法被害

美人局(つつもたせ)とは、女性に誘われて付いていくと怖いお兄さんが出てきたという古典的な手口です。最近はこれを出会い系サイトなどで利用される事があります。
パターンとしては不倫相手として慰謝料を請求されたり、相手が未成年だという事で示談金を騙し取られたりといったものが多いでしょう。
その他のパターンもありますので状況によってまちまちですから相手が誰であれ注意は必要です。

また、美人局ではなくともデート商法などに利用される事もあります。
このデート商法は恋愛感情を逆手に取って高額商品を買わせようとされます。
例えば自分でデザインした宝石だといって買わせようとしたり、将来の事(結婚)を匂わせて金や毛皮といった更に高額なものまで買わせようとします。
出会い系で知り合った相手をいきなり信用するのもおかしな話です。
ついさっきまでは他人だったのに出会った瞬間、いい格好を見せたくなるほど恋愛感情を出すのは危険な場合が多いでしょう。

やり取りの段階から見栄を張ってお金持ちなどと言わない方がいいでしょう。
仮に本当にお金を持っている人は、自分から決してお金を持っているとは言いません。これは余計なリスクを背負いたくないという理にかなった考えですが、こういった事は学ぶべきでしょう。
本当に付き合っていいと思えるのならいいですが、そうでなければ危険が増すような話は避けましょう。

知り合った人と出会う場合は、できれば身元が判明するようなものや大きなお金はコインロッカーなどに預ける方がいいかもしれません。
本気でトラブルになった時でも手持ちが無ければどうしようもありませんし、身元がわからなければそれ以上の追求もできないでしょう。
また出会う場所はできるだけ一目の多い所で明るい時間帯がいいでしょう。これはこちらも不安ですが美人局で無ければ相手はもっと不安なはずです。そういった意味でも自分も相手も安心できる場所を利用するようにしましょう。

[PR]おすすめの出会い系サイト

(C)被害対策室 ~インターネットで被害に遭わない為に
お問い合わせはこちら問い合わせ