インターネットオークション被害対策

インターネットオークションとは、オークション形式で高級品やブランド品、レア物、人気アイテム等をインターネットで売ると偽り代金を渡しても商品が届かないという詐欺です。

インターネットという相手が見えない状況であり、さらにその場で商品と金銭の受け渡しがあるわけではなく、どちらかを先に振り込んだり届けたりする必要があるので後手に回るとどうしても詐欺の被害に合う確立があがってしまいます。

また業者や自作自演などにより価格を不当に釣り上げるサクラ行為もオークションに関する被害の1つに数えられます。



具体的にはインターネットに存在するオークションサイトで1円などの低い価格から始まり、一定の金額で競争相手に競り勝つと大抵の場合は代金を先に振り込み、後から商品が郵送されてくるのを待つ仕組みが多いのですが、いつまで経っても商品が送られて来なかったり、実際に商品が送られて来たとしても落札した商品とは全くの別物だったり、ブランド品の場合は偽物だったりという被害があります。

こういった被害を無くすためには、出品している人物の評価(過去の取引履歴や、第三者からの評価)などを参考にして、出来るだけ信頼の出来そうな人物とだけやり取りをするようにしましょう。またエクスクローサービスと呼ばれる売る側と買う側の間に第三者が介入して、その第三者に取引の仲介をしてもらうという方法もあります。

主にエクスクローサービスは業者が受け持っているので、双方の利害関係が及ばず信頼でき、またどちらかが詐欺行為を働いたとしてもエクスクロー業者にはそれを保障する制度もあるので、どうしても重要な商品の場合は例えエクスクロー業者に手数料を払ったとしても詐欺被害に合う確立が減るのであれば利用するにこしたことはないと思います。

[PR]おすすめの出会い系サイト

(C)被害対策室 ~インターネットで被害に遭わない為に
お問い合わせはこちら問い合わせ