キーロガー被害

キーロガーは、キーボードで何の文字を入力したのかを記録するプログラムです。
こんなものに一体何の価値があるのかというと、例えばインターネットカフェのように誰でも触れるパソコンに仕掛ける事で他人の情報を盗む事ができるんです。
これは場合によってはとても大きな被害を被ることになりますので注意しましょう

公共のパソコンやインターネットカフェ、学校のパソコンなど自分の管理外にあるもので重要なパスワードなどを入力する事は被害を出さないためにも極力控えるようにしましょう。
もちろんそれらの共用パソコンにおいてもきちんと管理されているものはありますが、被害の危険性はどうしても高くなってしまいます。
あまり過信せずに慎重な情報入力をおすすめします。

厳重なパスワードを要するインターネットバンキングなどは、キーボード操作をしなくても画面上のキーボードをマウスでクリックする事で操作できたり、ワンタイムパスワードといって一定時間が経てば無効になるパスワードを使う所もありますので、被害を少なくするためにもそういったサービスは積極的に利用するようにしましょう。

キーロガー被害に関しては一定期間でパスワードを変更する事も効果的です。
覚えておくのがとても面倒ではありますが、特に銀行などの金融機関で利用するパスワードについては被害防止に役立ちますので実践しましょう。

[PR]おすすめの出会い系サイト

(C)被害対策室 ~インターネットで被害に遭わない為に
お問い合わせはこちら問い合わせ