援助交際による被害

  援助交際による被害とは、約束していたお金を払わなかったり、割り切りで知り合った相手から脅迫めいた連絡がかかってくるという被害です。
援助交際という決して表立って言えない行為をしており、また未成年の場合は親にも相談出来ず被害が拡大してしまう恐れがあります。

  援助交際は「違法」ですからしてはいけないという事が大前提です。しかし、成人同士による場合は違法性を問えず実際の所見逃されている部分が大半ですから、出会い系サイトにおいてもそういった利用が多いと思います。
当サイトはそういった行為を幇助するサイトでは決してありませんが、被害を対策する方法として先にも述べたとおり援助交際の要請は受けない事。また援助交際でなくても割り切りなど浅い関係を望む場合は、個人情報やそれに繋がる情報は極力教えないという事が重要でしょう。

  一度、勤め先の会社や自宅の住所などを教えてしまうと、相手から金銭を要求される可能性があります。そういったトラブルに見舞われない為にも相手によって公開する情報の範囲を切り分けるようにします。
また仮に妊娠してしまった、旦那にバレてしまったという理由で慰謝料が要求された場合は、「穏便に済ませたい、早く済ませたい、金額が安い」といった安易な理由で簡単に払ってしまわず最寄の消費者生活相談センター、もしくは弁護士などに相談する事をオススメします。
安易に相手の要求を受け入れてしまうと、こちらが非を認めた事になってしまい、後々より一層ややこしい事になってしまう可能性も考えられます。

  出会い系サイトには多種多様な人がおり、いつ自分が何かしらの被害にあっても可笑しくはありません。
常に危機意識を持つようにし、快適な出会い系サイトライフを過ごして下さい。


[PR]おすすめの出会い系サイト

(C)被害対策室 ~インターネットで被害に遭わない為に
お問い合わせはこちら問い合わせ