偽ポップアップによる被害

  偽ポップアップによる被害とは、アクセスをしたサイトに表示されたポップアップウィンドウが偽物と気付かずに入力する事により重要な情報が漏れてしまうという被害です。 ポップアップとはポップアップウィンドウと言いwebサイトを開いた時に、その開いたwebサイトよりも前面に出てくる小さな、または同等の大きさのウィンドウの事を言います。 一時期広告の表示として数多く利用されてきましたけれどユーザーにとっては邪魔な存在以外の何物でもなく、次第にウェブブラウザ側でブロックをし始めた為に見かける事は少なくなってきました。

  そんなポップアップですがあるwebサイトを開くと偽のポップアップが立ち上がってくるような物が現れはじめました。 そのポップアップは特定のサイトにあわせて作られているので、あたかもアクセスをしたサイトのポップアップのような振る舞いをします。 また画面を見ただけでは偽のポップアップなのかどうかという事を直ぐに見抜けないので、被害を大きくしている原因にもなっています。

  偽のポップアップを見抜く方法は、大抵の場合、本物のサイトが表示するであろうポップアップよりも多量の情報を求めてきます。 例えば銀行のサイトであれば最初に暗証番号、あれば次に第二暗証くらいしか求めてきませんが、偽のポップアップになると第二暗証の組み合わせパターンを全種類とか必要最低限の情報ではなく、取得出来る限りの情報を求めてきます。 普段利用しているサイトがいきなりポップアップを表示するようになれば、安易に情報を入力せずまずは疑ってかかり、納得出来なければサポートセンターへ問い合わせをしてみるのも1つの手でしょう。

  さらに被害を防止するにはウイルス対策ソフトで一度パソコンの中をフルスキャンしてみてください。 偽のポップアップを表示する場合は大抵ウイルスに感染している場合が多くなっています。

  こういった偽のポップアップウインドウを表示するようなウイルスは 特定の銀行のサイト等へアクセスをすると偽のポップアップを表示して 口座番号など暗証番号を取得し不正にお金が引き出されてしまうという事です。

[PR]おすすめの出会い系サイト

(C)被害対策室 ~インターネットで被害に遭わない為に
お問い合わせはこちら問い合わせ