フォロワーからのDMによる被害

  フォロワーからのDMによる被害とは、知り会いやフォロワーなどから送られて来たDM(ダイレクトメッセージ)に記載されているURLをクリックすると、アカウントが乗っ取られフィッシングの詐欺に遭うという被害です。

  送信されてくるメールの内容は英文のDMで 「Did you see this pic of you? lol」や「hey this person is writing dreadful things that are about you http://bit.ly/※」 とツイッターでは定番の短縮ドメインからURLのリンクが付いたDMが送信されて来るようです。

  見ず知らずの相手から英語でDMが送られて来た場合は警戒をする人が多いと思いますが ツイッター仲間だったり仲の良い知り合いだったりからDMが送信されてくるので 英語で何が書かれているのかはわからずとも 思わず踏んでしまう人がいるようです。

  被害対策としては迷惑メールと同様に 英文のメールは無視をする事が大事です。 もしいつも話題(ネタ)などを共有していて URL付きのメールを送信している場合があるなら 「英文でメールが飛んで来たけれどこれ何?」 というように相手に1度確認してみるのが良いでしょう。

  ちなみに携帯電話やスマートフォンでは リンク先のアドレスは確認しにくく 偽サイトの判別がつきにくい場合もあります。 怪しいと思ったら必ずURLを確認するようにして下さい。 もし「twitter.com」という公式アドレスではなく 「tvivvter.com」というアドレスを開いているのであれば tiwwterを真似た偽サイトですから IDとパスワードを入力すると盗まれてしまいます。 上記URLは実際に使用されていたURLですが もしかするともう少し判別のつきにくい 「tvitter」「tvvitter」というアドレスも十分に考えられます。 リンク先のページデザインが普段見慣れているデザインと同じだからと言って うかつに利用しないようにしましょう。

  またもう少し手の込んだ方法として以前ご紹介しました スパムDMによる被害という被害パターンも存在しています。 こちらは公式サイトへアクセスをさせて「アプリを認証」させるという さらに1段階手の込んだ方法が用いられています。

  どちらのパターンにせよ IDやパスワード、フィッシング詐欺の被害に遭う可能性があるので 普段、送信されて来ないようなDMが来た場合は 良く知る者同士であっても 安易に信用しないようにしましょう。 またそういったメールが相手から送信されてくるという事は その相手も誰かから被害を受けた可能性があるので 連絡してあげる事も重要です。

[PR]おすすめの出会い系サイト

(C)被害対策室 ~インターネットで被害に遭わない為に
お問い合わせはこちら問い合わせ