「Did you see this pic of you? lol」というフォロワーから届くメッセージは危険

  ツイッターのアカウントが乗っ取られDM(ダイレクトメール)を送信したり、勝手にツイートをする事件が流行っています。 見ず知らずの人からではなく、フォローしている人から送られて来ているので被害が拡大しているようです。

  もし「Did you see this pic of you? lol http://」というメッセージが送られてきたDMを受けとったら削除しましょう。決して貼られているURLリンクをクリックしてはいけません。

  このリンク先はフィッシングサイトになっておりツイッターのログイン画面に似た作りとなっています。 ちなみにツイッターの『正規ログイン画面は下記の画像』です。

ツイッター正規ログイン画面

  フィッシングサイトはツイッターのシンボルアイコンである『鳥』のマークが『twitter』に変更されていたり、『日本語』が一切記載されていなかったりと微妙な違いがあるので一目見ただけでは気付きにくいデザインになっています。 普段ログインしている画面と違った場合は気をつける必要がありますが、ログイン画面の画像で判断するのは危険なので開いているページのURLアドレスを必ず確認するようにしましょう。 画像でも乗せている通り、ツイッター公式のログインURLは「https://twitter.com/」もしくは「https://twitter.com/login」です。 それ以外のURL「http://twiller.com/」などと言う偽装したURLアドレスが使われている可能性もあるのでしっかりと確認しましょう。 偽装するパターンとして「twitter」という文字をもじって似せてきます。考えられる可能性として「tvviter」「twltter」「twiter」「twytter」などがあるので注意してください。

  ちなみにアカウントが乗っ取られると自分以外の第三者がアナタのアカウントを使い、フォロワーへ英文のDMを送信したり、つぶやいたり、記憶に無いユーザーをフォローしていたりアカウントを乗っ取っているので自由自在に操られます。

  これを防ぐ為にも、何よりもまず送信してきたユーザーに知らせてあげることで、2次、3次被害を防ぐようにします。 もし自分が送信していた側であれば送信したDMを削除してフォロワーへお詫びのメールを送信しておくといいと思います。 さらにパスワードを変更します。 ツイッターにログインして、「歯車」のアイコンから「設定」を選択します。ユーザー情報の所に「パスワード」が表示されるのでクリックして再設定してください。

[PR]おすすめの出会い系サイト

(C)被害対策室 ~インターネットで被害に遭わない為に
お問い合わせはこちら問い合わせ