成りすましによる被害

  成りすましによる被害は、身内や知人、芸能人、著名人に成りすました相手に、金銭等を騙し取られて被害に遭うというものです。

  良く知られているものに『オレオレ詐欺(振り込め詐欺)』があります。オレオレ詐欺は、主に電話を使って身内を装い家族を騙す手口で、現在では、架空請求詐欺等とまとめられ『振り込め詐欺』と呼ばれています。

  最近では、インターネット上の掲示板や出会い系サイト、SNS等で芸能人、著名人に成りすます事や、赤の他人の顔や体の一部の写真を使って成りすます事も、なりすまし詐欺と言ったりします。

  例えば、有料の出会い系サイトで自分の写真を使わずに、ネット上で見つけた他人の写真をプロフィール写真に登録して、相手を騙し課金させます。騙された相手は、プロフィール写真に載っている見目麗しい若い女性とやり取りしていると思っていたら、実際は40歳男性のサクラだったという話は珍しくありません。顔写真以外にもセクシーな体の一部が写った写真が使われるケースもあります。

  また、SNSのアカウントを乗っ取って、成りすます手口もあります。乗っ取った人物に成りすまし、SNS上で繋がっている友人、知人に金銭を要求するメッセージを送信して電子マネーを購入させます。

  例えば、無料通話アプリ『LINE』のアカウントを乗っ取られた友人から、緊急で1万円分の電子マネーを買って欲しいと頼まれ購入し、電子マネーを使うために必要な番号を教えてしまったケースがあります。友人のアカウントが乗っ取られているとも知らずに、友人という事で警戒する事も無く、あっさりと騙され、詐欺の被害に遭ったというわけです。

  このようになりすまし詐欺は何種類もパターンがあって、詐欺に使われるツールは今後も変化していくと思います。

  身内や知人を装ったなりすまし詐欺に遭わない為には、怪しいと思った電話やメールのやり取りは一端終わらせ、改めて自分から確認を取る事をおすすめします。電話がかかってきたのであれば、一度その電話を切った上で、改めて、自分から電話をします。その際、着信履歴からかけ直すのでは無く、自分の電話帳から相手に電話をするようにして下さい。そして相手に先程の電話の内容が本当だったのかを確認してみましょう。

  また、芸能人や著名人から連絡がきたら、ほぼ100%詐欺であると考えて間違いないと思います。今まで接点が無かったのに、突然、芸能人や著名人から連絡が来るなんていう話は夢物語です。芸能人や著名人に成りすまし、騙そうとしているに違いありません。

[PR]おすすめの出会い系サイト

(C)被害対策室 ~インターネットで被害に遭わない為に
お問い合わせはこちら問い合わせ