迷惑メール対策ソフトバンク編

  このページではソフトバンクを利用している人(主にガラケーでもスマホ・iPhoneでも)を対象に、どうやって迷惑メール防げばいいのか、各種ポイントをご紹介しています。 設定の仕方や、実は間違っている迷惑メール対策のご紹介に加えて、アドレス変更を考えている人へ少しでもお役に立てればと思います。

  ちなみに迷惑メールとは、見知らぬ相手から届くようなものに加えて、業者が送信してくる広告や勧誘のメールの事です。 そういうわけですから、自分が迷惑と思うものは全て迷惑メールなので、なぜ送信されてくるのか考えてみましょう。

『迷惑メールが届きやすい人』

・メールアドレスがわかりやすい
わかりやすいと言ってもいくつかのパターンがあります。名前や誕生日、よくある名前、短いメールアドレスなど、覚えやすかったり想像、連想しやすいのは相手も同じです。

・色々なサイトへアドレスを登録している
出会い系サイトに加えて、懸賞サイト、メルマガ、アンケートなどなど、よくわからない会社が運営しているサイトへ複数登録しているという事は、知らず知らずの間に迷惑メールを送信する業者にアドレスが収集されている可能性があるという事です。

・インターネットで連絡先を公開
自身のサイトや、ツイッター、mixiやフェイスブックなどのSNSを使って自分の連絡先を公開している人は、もっとも業者が収集しやすいパターンです。

  上記3つの項目のどれか1つにでも当てはまる人は、今すぐに対策をしましょう。迷惑メールを防ぐには、まず第1にメールアドレスを公開・知らせる範囲を限定するという事です。 次からは『@softbank.ne.jp』のメールアドレスを使っている人「S!メール(MMS)」や、iPhone専用のアドレス『@i.softbank.ne.jp』を利用している人へ、迷惑メールブロックの設定をご紹介します。 ちなみに設定画面へはこちらの『MySoftbank』から行ってください。リンクをクリックするのが怖い人は「https://my.softbank.jp/」というアドレスです。

『迷惑メール対策』
・かんたん設定

MySoftbank → メール設定(SMS/MMS) → 迷惑メールブロックの設定「変更する」 → 設定レベル
より各種レベルを選びます。違いはURLのリンクが付いたメールが送られてくるのか、受信メールを携帯からのメールだけに絞られるのかといったものです。


・推奨ブロック設定
URL付き:受信、メール:携帯もPCも


・ケータイ/PHS設定
URL付き:受信、メール:携帯のみ


・推奨ブロック設定
URL付き:拒否、メール:携帯のみ


中途半端にレベルを設定せず恐らく大半の迷惑メールが行っているであろう「本文にURLリンク付き」のメールを受信しない『きっずオススメ設定』がいいと思います。

  もし上記かんたん設定では都合が悪いという人は個別の設定がありますからそちらで設定をしてください。ちなみに個別で『URLを含むメールを全て受け取らない』に設定してしまうと[災害用伝言板のメッセー等]でも対象となるようですから注意が必要です。

  また特定のドメインから送られてくるメールだけを許可する場合、『@』まで含めて設定をしましょう。例えば、『hoge@yahoo.co.jp』というアドレスだけを許可するつもりで「yahoo.co.jp」だけを設定していれば不十分です。「hoge@foo.yahoo.co.jp」と言ったアドレスまで受信してしまうので必ず「@yahoo.co.jp」と設定するようにしましょう。

アドレス変更をしようとしている人へ

  詳細な個別設定などで可能な限り迷惑メールの対策をしているのに、次から次へと届いてくる人。そもそも迷惑メールの設定が、めんどう、ややこしい、わからないという理由でおざなりになっている人。などとメールアドレスの変更を考えている人は色々な理由があると思いますが、最初で最後の設定を試してみて下さい。それはすなわち『ホワイトリスト』と呼ばれる設定方法で、いわゆるメールを受信する人だけを選りすぐった許可リストの作成という事です。 ホワイトリストを設定する事で最初に許可するメールアドレスを1つ1つ登録していく必要はありますが、迷惑メールが届けられるたびに次の対策に悩まされている人には非常に有効な対策方法です。

『ホワイトリストの設定』

設定画面へ行くにはMySoftbankから


メール設定「Eメール(i)」 → 迷惑メールブロック設定「次へ」 → 受信許可リスト「変更」 → 「利用開始」 → 「次へ」 → 「追加」


上記から多少面倒でも受信したいアドレスだけ入れていきます。メールアドレスやドメインなど自由に設定できますが、出来ればメールアドレスで指定した方が確実です。


設定後は「登録」を選択した後、忘れずに「OK」をクリックしましょう。
その後、「Eメール(i)」 → 迷惑メールブロック設定「次へ」 → 受信許可リストからのみ許可「変更」 → 「利用開始」 → 「OK」


でめでたくホワイトリストの設定は完了です。

  これで今後は迷惑メールに悩まされる事はないでしょう。問題点と言えば誰かとアドレスやりとりをする度に設定画面を開かないといけないので、多少面倒という事くらいです。 しかし頻繁にアドレスを変えて届く迷惑メールに対処をしていくよりかは、1回ホワイトリストを設定してしまえば迷惑メールに悩まされる事も、電池の減りを気にすることもなくなるのでオススメです。

[PR]おすすめの出会い系サイト

(C)被害対策室 ~インターネットで被害に遭わない為に
お問い合わせはこちら問い合わせ