迷惑メール対策au編

  このページではauの携帯電話を利用している人に対して、迷惑メール対策をご紹介しています。 そもそも迷惑メールに対策はあるのか?設定している迷惑メールのブロックは適切か?と言った事に加えて、迷惑メールが半端なく届くのでメールアドレスをそろそろ変更しようと思っている人に、最後の手段も取り上げてみます。
  今まで迷惑メールが送信されてこないように色々な対策をされてきたと思いますが、もう一度設定を見つめなおしてみましょう。

『迷惑メール対策』

  迷惑メールがどういったものかを知らないと対策は出来ませんよね。実際に被害を受けているので何となくはご存知だと思いますが、必ず「ある」特徴がある事に気付いていますか? その特徴とは本文に外部サイトへと誘導するリンクがあるという事です。 迷惑メールは本文に記載されたリンク先(URLに限らず名前にリンクが貼られている場合もあります)をクリックさせる事が目的ですから、つまりそういったリンク先が本文に記載されているメールを受け取らなければいいという事です。 しかし、理解ってはいても設定の仕方がわからない!という人もいらっしゃるので順を追ってご紹介します。

『オススメ設定』

au曰く「なりすましメールや迷惑メールの疑いのがあるメールをブロック」する設定です。『迷惑メールフィルター』から設定します。設定画面へは


メールキー → Eメール設定 → メールフィルターまたはメールキー(注)で
迷惑メールフィルターへと進めます。


ちなみに機種(スマホなど)によっては、(注)の部分は「その他の設定 → 迷惑メールフィルター」となる場合もあるようです。

iPhoneの方は「Eメール設定画面」からログインしてください。ログイン済もしくはログイン後の画面に表示される「メールアドレス変更、迷惑メールフィルター、自動転送」から迷惑メールフィルターを設定してください。
※迷惑メールフィルターの設定が出来るのはメールアドレスが「@ezweb.ne.jp」だけみたいです。


その後、スマートフォン(携帯電話)
オススメ一括設定 → オススメ設定 → 登録
で設定が完了します。 携帯メールのみ受信したい場合は
オススメ一括設定 → 携帯メールのみ受信選択 → 登録
から設定してください。

  ちなみに拒否されるアドレスは、ドコモやソフトバンクと同じフィルタリング会社のシステムを使っているようです。 最後にメールアドレスを変更しようとしている人に試してもらいたいのが「指定したアドレスだけからメールを受信する方法」です。

『ホワイトリスト』

  この方法をホワイトリストと言い拒否したいアドレスだけを入力するブラックリストとは違い受信してもいいアドレスを設定します。 ブラックリストとは何が違うのか?疑問に思う方もいると思うのでご説明しましょう。

  大勢の方は迷惑メールが飛んでくる度に届いたドメインを拒否リストに設定するか、そのままスルーのどちらかと思います。 またドメインを拒否する方法も、例えば「hoge@foo.com」というアドレスから飛んできたとしたら、そのままアドレスをフルで設定するか、ドメイン部分「foo.com」という部分を設定するかと思います。 しかし、「hoge@foo.jp」や「hoge@bar.com」というアドレスから飛んで来たら、また設定をしなおす必要があります。

  これに対してホワイトリスト方式であれば、指定したドメインからしか受信をしないので新たに飛んでくる迷惑メールを再びブロックするという手間がなくなります。 という事は迷惑メール業者によってアドレスが収集されたとしても何も困る事はありません。つまりアドレスを変更する必要が全くないという訳です。

  もし迷惑メールに屈してアドレスの変更をした場合、最初は迷惑メール業者に知られていないのでそういった類のメールが届く事はないでしょう。 しかしメールアドレスは「使う」ものですから、いづれ何処かから漏れる可能性は十分にあるというわけです。 そして1度漏れてしまうとまた迷惑メールの嵐に遭い、またメールアドレスを設定しなおさなければならないというわけです。

  そう考えると最初は面倒でも、1度設定してしまえば指定したアドレスからしか受信のしないホワイトリスト化の方が結果的に手間が省けるという訳です。

[PR]おすすめの出会い系サイト

(C)被害対策室 ~インターネットで被害に遭わない為に
お問い合わせはこちら問い合わせ