セクストーションによる被害

   性的な脅迫被害による相談件数が増えているようです。

www.ipa.go.jp/security/txt/2014/12outline.html

   セクストーションとは、『sex』と『extortion(脅迫)』を組み合わせた造語みたいですね。 造語が作られるという事はそれほどまでに性的な脅迫行為が多いという事なのでしょうが、 果たして未然に防ぐ事は可能なのでしょうか。

   残念ながら無くならないと思います。

   理由は簡単で本能に忠実だからです。 馬鹿とかそういう問題ではなく特に男性の場合は単純であり時として 理性よりも本能が勝る場合があるからという理由です。 またそういった被害に遭うという事は、普段からそういった使い方をしている人たちであり、 こういった事例があるという事を告知しても聞く耳はもたないでしょう。 さらに言えば、ある一定の知識を持っていればアプリを別途入れなおす必要などなく、 その時点でおかしいことに気が付くはずですが彼らに残念ながらそんな知識はありません。

   では、どうやって被害を防げばいいのでしょうか?

   1つはスマホだけでなくIT分野に関する教育を義務教育の中で取り入れるべきです。 どういう何がどう危険なのかという事を徹底して教え込むことにより、 また実際に被害をバーチャルで体験する事によって、 安易なトラップには引っ掛からなくなると思います。 またキャリア端末は公式のマーケットに掲載されているアプリ以外のDL及びインストールは、 基本的に出来ないか管理者権限を必要とするなどの措置が必要でしょう。 そして、そういった被害の手口があるという事をキャリアから強制的に端末に知らせ強制的に既読にさせるという方法が有効だと思います。

[PR]おすすめの出会い系サイト

(C)被害対策室 ~インターネットで被害に遭わない為に
お問い合わせはこちら問い合わせ