【マイクロソフト】月例パッチ【12月】

   マイクロソフトが12月に行うセキュリティ更新プログラムの内容を公開しました。

   technet.microsoft.com/library/security/ms14-dec

   予定されているのは合計で7件。 最大深刻度の内訳は、緊急(4段階中1番高い)が3件の重要(2番目に高い)が4件となっています。 また緊急で影響を受けるのが、InternetExplorer(IE)とOffice、Windowsとなっていて、重要はOffice、WindowsそしてExchangeなようです。

   バージョンに関してはIEがサポートされている6から11の全てが対象です。 Officeは2007、2010、2013(RT含む)、for Macとその他のOfficeソフトウェアです。 WindowsはServer2003、Server 2008(R2含む)、Server 2012(R2含む)、Vista、7、8および8.1、RTおよびRT8.1となっています。

   公開予定日は12月10日(水)となっています。

[PR]おすすめの出会い系サイト

(C)被害対策室 ~インターネットで被害に遭わない為に
お問い合わせはこちら問い合わせ