オフライン状態でも情報が盗まれるという脅威

   情報漏えいと聞くとオンラインというイメージがあるかも知れませんが、どうやらそうでもないようです。

   internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20150109_683131.html

   記事によるとジョージア工科大学の大学院生や准教授が 『47th Annual IEEE/ACM International Symposium on Microarchitecture』 というシンポジウムで発表したもので、 ハードウェアから発せられる電磁波や音、信号などを傍受する事で パスワードなどの情報を盗む事が可能なようです。

   ある程度、拾える範囲まで接近する必要はあるみたいですが ネットに接続する必要もなく 情報を盗みとっている事を感づかれる危険性も、 ほとんど無いというのは恐ろしい話ですね。

   研究者らによると悪用されるのは時間の問題と考えられているみたいですが、 私もそれに同意です。

   理由は明らかでスマホが普及しているからです。

   スマホといえば個人情報の固まりであり ありとあらゆる情報が蓄積されていますよね。 そんな美味しい獲物を悪意のある人物が見逃すでしょうか? しかもノートパソコンと違ってありとあらゆる場所で利用されていますよね。 つまり盗み放題というわけです。

   しかも、ほとんどの人がまさか自分の側によってきた人物が 電磁波等で情報を盗み出しているとは思いもしませんよね。 しかも混雑のしている場所であれば余計にです。 そして何より電磁波等を自分で防ぎようがない事に加えて取得されていると本人は気付かないので、 これほど悪意のある人物にとって都合のいい方法はないと思います。

   そういった理由から悪用されるのは時間の問題であり、もしかすると既に 利用されているかも知れません。

[PR]おすすめの出会い系サイト

(C)被害対策室 ~インターネットで被害に遭わない為に
お問い合わせはこちら問い合わせ