Mozillaが悪質なアドオン排除へ

   Mozillaが同社製フリーブラウザ『FireFox』の拡張機能に署名が義務付けられるみたいです。

   www.forest.impress.co.jp/docs/news/20150212_688010.html

   どうやらホームページや検索エンジンの設定を勝手に変更する 悪質なアドオンに対応する為、 開発者はAMO(addons.mozilla.org)にアドオンを登録してテストをパスすれば 署名を施してもらえるようです。

   とてもいい取り組みだと思います。 悪質なアドオンが排除されるだけでなく、 数が多すぎるアドオンが署名が必須となる事によって ある程度淘汰され見やすく探しやすくなるのではないでしょうか。

   搭載予定はFireFox39(現在35)で対応するまで時間的な余裕もありますから、 それほど大きな問題もおこらないと思います。

   Chromeのように配布をウェブストアに限定する方法もあるとは思いますが、 一定の範囲にだけ公開したい場合は不便ですから、 その点を考慮してもこの取り組みはいいと思います。

[PR]おすすめの出会い系サイト

(C)被害対策室 ~インターネットで被害に遭わない為に
お問い合わせはこちら問い合わせ