スマート家電による被害

   先日、スマート家電について取り上げましたが、それらIoT機器はプライバシーに関するリスクも抱えているようです。

   hbol.jp/25271

   記事によればIoT機器のセンサーにより様々な個人情報が収集されるとしています。 確かにネットに接続できるという事は、行動パターンのような何かしらプライバシーにも関わるデータが収集されるという事でもあると思います。

   ではそういった情報が収集されないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

   そんな事は考える必要もなくネットに接続しなければいいという返答があるかも知れません。 しかし、それは正解ではありません。 何故ならばネットに接続しないと利用すら出来ない機器がいつ出てきてもおかしくはないからです。 そういった機器が出てくることは無いと思うかも知れませんが果たしてそうでしょうか。 かのマイクロソフトが手掛けるゲーム機の今世代機では当初、ネットの接続は必須とされてきました。 ユーザーからの反発がありリリースされた製品では、その機能が搭載される事はありませんでしたが 実際にそういった機器が販売されそうになった事が大事なのです。

   もちろん中古売買が横行するゲームという分野だからかも知れませんが、 可能性が0とは言い切る事は出来ないと思います。

   もちろん全ての家電製品がスマート家電になるわけではありませんが 近い将来必ず増加するのは間違いないでしょうから 利用者側もスマート家電を利用する事により 一体、どういった情報が収集されるのか勉強しておく必要があると思います。

[PR]おすすめの出会い系サイト

(C)被害対策室 ~インターネットで被害に遭わない為に
お問い合わせはこちら問い合わせ