ブラックリストによる被害

   毎日20万件以上ものマルウェアによる被害を防止するにはホワイトリスト方式がいいようです。

   news.biglobe.ne.jp/it/0327/mnn_150327_1074051235.html

   記事によると従来のセキュリィ対策ソフトが採用しているブラックリスト方式では既に限界がきているようです。 そこでフィルタリングの隙間が狙われるなら最初から全てをブロックしてしまって 許可したものだけ通すという方法がいいみたいですね。

   その対策ソフトが『DefensePlatform』であり従来ではカバーできなかった未知のウイルス対策に加えて 端末を調査するスキャンの必要がない為、負荷が少ないというメリットもあるようです。

   これはかなり良い製品ではないでしょうか。 むしろいままでなかったのが不思議なくらいです。

   初期設定が邪魔くさいというデメリットがありますが感染した際のリスクを考えると、 感染後の方がよほど処理に時間がかかると思います。 また1度設定してしまえば、その後許可が必要なソフトウェアを利用する以外は基本的に触る必要がないので 従来の様に新しいウイルスが現れる度にパターンファイルを更新する必要がなく未知のウイルスに怯えるという心配がありません。

   評価版も用意しているみたいなので1度試してみてはいかがでしょうか。

[PR]おすすめの出会い系サイト

(C)被害対策室 ~インターネットで被害に遭わない為に
お問い合わせはこちら問い合わせ