リベンジポルノによる被害

   私事性的画像記録の提供被害防止法(リベンジポルノ防止法)違反の疑いで道内、初の適用者が出たようです。

   dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0117746.html

   リベンジポルノとは元恋人のわいせつな画像をインターネット上に流出させる事ですよね。 ブロードバンド時代に入り回線がかなり高速になった事と携帯型端末のハードウェアの進歩により、 いつでもどこでも簡単に巨大な画像ファイルのやり取りが出来るようになりましたが、 それがリベンジポルノによる被害を加させているのは間違いないと思います。

   では、そういった被害に遭わない為にはどうすればいいのでしょうか。

   ハッキリと断るべきです。 例えそれがアナログカメラだっとしてもスキャナで取り組むなどといった方法で、 デジタル変換する方法はいくらでもあります。 また画像だけでなく世間に流出して欲しくない情報は相手に与えない事が大切です。

   怖いのは画像だけではなく住んでいる住所や氏名等の個人情報の流出にも気をつける必要があります。 もちろん恋人なので、そういった情報等を防ぐのは無理ですが、いつどこからどういった情報が流出する可能性があるのかという事は 常に考えておく必要があるでしょう。

[PR]おすすめの出会い系サイト

(C)被害対策室 ~インターネットで被害に遭わない為に
お問い合わせはこちら問い合わせ