増加するランサムウェアによる被害

   2014年は2013年に比べてランサムウェアの発見数が113%も増加していたようです。

   enterprisezine.jp/iti/detail/6756?p=2

   ランサムウェアとはPCやスマホなどを人質に取り金銭を要求するというマルウェアです。 従来は単純にファイルロック等の被害で済んでいたみたいですが、 ランサムウェア対策が進んだ事で、 ファイルを暗号化するようになったりクラウドストレージまで狙われるようになったりと 進化しているようですね。

   こうした被害は今後も増え続けるのでしょうか。

   SNSがある限り被害はなくならないでしょう。 かつて『幸福の手紙』などといったチェーンメールが流行ったように、 例えば芸能人の極秘情報といった偽の情報がSNSを通じて簡単に共有・拡散されてしまうので 被害はなくならないと思います。

   また今後はIoTといったネットに接続されている家電が数多く登場してくるわけですから、 よりランサムウェアの被害が拡大するのは目に見えて明らかだと思います。

[PR]おすすめの出会い系サイト

(C)被害対策室 ~インターネットで被害に遭わない為に
お問い合わせはこちら問い合わせ