アダルトサイトによる被害

   昔からアダルトサイト関連の被害は後を絶ちませんが、どうやら2014年はアダルトサイトに関する相談件数が過去最高を記録したようです。

   internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20150424_699409.html

   記事によれば昔からある無料だと思っていたら有料だったというもので、 払う必要があるのかないのかといった質問に加えて、 問い合わせしてみたら支払うように言われたので払ってしまいどうしたらいいのか、 さらにはシャッター音がして情報が抜かれたかも知れないというもののようです。

   果たして今後、これらの被害はなくなるのでしょうか。

   まだまだ増え続けるでしょう。 理由はスマホの利用者が増え続けているからです。

   かつてPCのアダルトサイトと言えばIPアドレスを表示して 個人情報を抜き取った、突き止めたという脅し文句で人々を不安に落としていれていたと思います。 しかし今は時代が変わりスマートフォンとなり少し様子が変わりました。 少し上記でも触れましたが『シャッター音』を鳴らすようになったという点です。 以前まではIPアドレスでせいぜい住所等が漏れたかも知れないという不安だけでしたが、 今では顔写真が撮られたという不安もついて回るようになります。 住所だけであれば極端な話、引っ越しをしてしまえば済みますが顔写真はそうはいきません。 実際問題ブラウザだけでカメラ機能を制御するのは不可能ですが、 それがわからない人にしてみれば、かなりの恐怖だと思います。

   そういった利用者が今後、益々スマホの普及とともに増えていくわけですから こういったアダルトサイトに関する被害はまだまだ無くならないと思います。

[PR]おすすめの出会い系サイト

(C)被害対策室 ~インターネットで被害に遭わない為に
お問い合わせはこちら問い合わせ