ネット経由とは限らない個人情報の漏えいによる被害

   個人情報の漏えいは必ずしも不正アクセスやウイルスなどではないという記事があったのでご紹介しましょう。

   yukan-news.ameba.jp/20150507-13/

   記事によると多くの人は脆弱性をつかれたりウイルスなどに感染して不正アクセスは引き起こると思い込んでいるようです。 しかし実際は自分から少しづつ個人情報の手がかりとなりそうな情報を漏らしている事もあるそうです。 またリアルで信頼していた相手から裏切られ情報が漏えいしてしまうという事も考えられるみたいです。

   では被害を防ぐにはどうすればいいのでしょうか。

   確実な方法は記事でもある通り誰とも絡む事なく人生を生き抜く事ですが、 それは無理な話ですよね。 であれば、やはり相手を本当の意味で信頼できるまで個人情報の詳細なやり取りは避けるべきだと思います。

   携帯の電話番号やLINEのID1つとっても慎重になるべきです。 どうしても相手とやり取りをしなければならない場合は、 即席で使えるフリメを取得したりLINEを使っているならKAKAOに変えてみたりと 普段使っているサービスとは出来るだけ結びつけないのが鉄則です。

[PR]おすすめの出会い系サイト

(C)被害対策室 ~インターネットで被害に遭わない為に
お問い合わせはこちら問い合わせ