IT用語を知ろう

   パソコンを利用しているとウイルスやマルウェア等の単語は耳にするけれど、実はよくわからないという人の為に役立つサイトがあったのでご紹介します。

   www.tabroid.jp/news/2015/05/matome034.html

   簡単に紹介しますとマルウェア(malware)とは『悪意のある(malicious)』と『ソフトウェア(software)』という 単語を合成してつくられた言葉です。 つまりマルウェアの意味は、そのまま『悪意のあるソフトウェア』という事になるんですね。 そしてウイルスは悪意がある行動をするのでマルウェアの中に含まれるというわけです。

   パソコン用語に関係なく新しい横文字が大量に入ってくる世の中ですが、 新しく正しい情報を取得し理解していないと個人情報の漏えいや詐欺といった被害に遭う可能性があるので、 カタカナ表記に嫌悪せず知識を増やしていきましょう。

   スマホの様な情報端末はセキュリティときってもきれない関係ですから 自己防衛は機械任せではなく自らも意識を高めていざという事がない、または何かあっても冷静に対処できるようしておきましょう。

   最後に記事の中でウイルスに感染した場合、独立行政法人 情報処理推進機構に通報する様書かれていますが、 アダルトサイトで被害にあった人が公的機関に相談しようとして被害に遭っているケースもあるので、 送り先は本当に間違いがないかチェックするのを忘れないようにしましょう。

[PR]おすすめの出会い系サイト

(C)被害対策室 ~インターネットで被害に遭わない為に
お問い合わせはこちら問い合わせ