早速登場!Apple Watchの偽販売サイト

   BBソフトサービス株式会社が行っている4月度のインターネット詐欺リポートが発表されました。

   onlinesecurity.jp/reports/2015/201505.html

   記事によれば4月下旬に発売され世間を賑わせたApple Watchの偽販売サイトが登場したのが注目です。 どうやら3~4割引きという価格帯だったみたいですね。

   では、こういったサイトで購入してしまうとどういった目に遭うのでしょうか。 偽物が送られてくればいいほうで、送金しても商品が送られてこない可能性があります。 それだけであれば少額の被害ですみますが、最悪の場合 クレジットカード情報が盗用され別の通販サイトで、商品を購入し現金かされるなどの被害に遭う可能性もあるので 安さに釣られるのはもちろん、ダメ元で利用しようとするのもやめましょう。

   ちなみにレポート作成基となっている『Internet SagiWall™(インターネットサギウォール)』が検知した 危険性の高い詐欺サイト件数は88万件強にもなるようです。 これでも前月比-18%と減ったようですが新しい人気の商品が発売される時や、 季節ものの商品が必要となる時期には、こういった詐欺サイトが増えるので注意してネットショッピングをするようにしてください。

[PR]おすすめの出会い系サイト

(C)被害対策室 ~インターネットで被害に遭わない為に
お問い合わせはこちら問い合わせ